古着を使って上手におしゃれを楽しむ方法

おしゃれ方法に迷う人に役立つ情報サイト

コーディネートのコツは

手持ちの洋服と組み合わせよう

古着には、流行に左右されないメリットがあります。
街中を歩いていても、同じ洋服を着た人と出会う可能性が極めて少ないです。
それだけでも、オリジナリティが感じられますよね。

古着の魅力はそれだけではありません。
ちょっとした工夫で、いろいろなファッションを楽しめます。
たとえば、全部を古着でまとめるのではなく、1アイテムだけを取り入れる方法があります。
手持ちのジャケットと古着のパンツ(ズボン)を合わせるほか、その逆のパターンでもよいですよね。
アクセサリーやバッグ、靴などの組み合わせを意識すると、トータルファッションが楽しめます。
 
なお、レトロブームの時代、ヴィンテージコーデにも注目されています。
着こなし感がある洋服には、新品の洋服にはない魅力が大きいのではないでしょうか。

発想の転換をしよう

おしゃれ上手になるには、固定観念を捨てることも大事です。
そのためには、これまでの洋服の着方を見直してはいかがでしょうか。

前開きのワンピースは、ボタンを外してトップスの上から羽織る方法もあります。
ジャケットは大きめのサイズを選ぶと、ゆったりと着られますよね。
また、女性用だけでなく、男性用を購入すると、アレンジの可能性が広がるのではないでしょうか。

袖丈の長さが気になるときは、自分好みの長さに切り、その部分でシュシュなどをつくることができます。
このように、発想を転換することが大切で、おしゃれを楽しむためのコツともいえます。

なお、洋服のコーディネートに際しては、TPOを意識することはいうまでもありません。
他人に不快感を与えないように配慮しながら、自分ならではのファションを満喫しましょう。


このコラムをシェアする